ホーム > インストラクター開発コース(IDC)

インストラクター開発コース(IDC)

インストラクター開発コース一覧

▼インストラクター開発コース(IDC)
▼アシスタントインストラクター
▼PADI OWSIプログラム(近日中に発売)
▼教材

インストラクター開発コース(IDC)

PADIインストラクター開発の基礎となるのが、PADIコースディレクターの元で開催されるインストラクター開発コース(以下:IDC)です。このIDCはアシスタント・インストラクター(AI)コースと、オープン・ウォーター・スクーバ・インストラクター(OWSI)プログラムの2つから構成されています。
AIコース(最低3日間)とOWSIプログラム(最低4日間)を連続して組み合わせたものがIDC(7日間)となります。

PADIアシスタント・インストラクター

PADIアシスタント・インストラクターコースは、PADIインストラクター開発コース(IDC)の最初の一部です。このコースはPADIプロフェッショナルとして経験を得るだけでなく、PADIダイバー教育システムを学ぶ最初のステップでもあります。

PADIアシスタント・インストラクターになるとできること

PADIインストラクターの元で、PADIダイバーコースの知識開発部分を実施できる。 PADIインストラクターの元で、PADIオープン・ウォーター・ダイバー・コースのトレーニング・ダイブ中にある水面スキルの評価を実施できる。 PADIピーク・パフォーマンス・ボイヤンシー・スペシャルティ・ダイバーを認定できる。 プール際の画像
  1. プロジェクトAWAREスペシャルティ・コースを認定できる。
  2. PADIディスカバー・スクーバ・ダイビングのプールまたは限定水域ダイブを実施できる。
  3. エマージェンシー・ファースト・レスポンス・インストラクター・コースを修了すればエマージェンシー・ファースト・レスポンス・コースを実施できる。
  4. デジタル・アンダーウォーター・フォトグラファー・インストラクター・コースを修了すればデジタル・アンダーウォーター・フォトグラファーコースを実施できる。
  • 上記すべては新規及び更新手続きを完了し、保険加入をしていることが条件となります。
  • コース実施の詳細については、必ず担当インストラクターに確認をしてください。
  • 上記以外に、PADIダイブマスターが実施できる項目も含みます。

コース参加の条件

  1. PADIダイブマスター、または他の指導団体でリーダシップ・レベルとして認定されている。
  2. 18歳以上であること。
  3. ナイト・ダイビング、ディープ・ダイビング、アンダー・ウォーター・ナビゲーションを含めた、ログに記載されているダイブ経験本数が60本以上であること。
  4. 認定ダイバーになってから6ヶ月以上経っていること。
  5. 過去24ヶ月以内にCPRとファースト・エイドのトレーニングを受けていること。
  6. 病歴/診断書

コースの内容

  1. IDCナレッジリビュー、規準エグザム、IDCカリキュラム・プレゼンテーションの聴講と知識開発プレゼンテーション
  2. ダイブ・スキル評価、限定水域プレゼンテーション
  3. オープン・ウォーター・講習プレゼンテーション、PADIダイブマスター・コースのレスキュー評価

講習時間 : 少なくとも3日間以上(講習時間は、候補生によってことなります)

必要教材 : 教材のページをご覧ください。

PADIアシスタント・インストラクター(AI)コース

プロとして「魅せる」
楽しみ・喜びを感じてみよう!

アシスタント・インストラクターコースカードと値段の画像

さんご礁の画像
   

PADI OWSI プログラム

PADI OWSIプログラムはPADIインストラクターになるための
最終のステップです。
このコース中、それぞれの生徒が必要としていることをPADIダイバー教育システムを使って適応させることを学びます。包括的なトレーニングと多様な教材を使い、同僚や生徒から多くの信頼も得ることになります。このPADIオープン・ウォーター・スクーバ・インストラクターは、PADIディスカバー・スクーバ・ダイビングからPADIダイブマスター・コースまで幅広い範囲に及ぶPADIプログラムを実施することができます。

コース参加の条件

PADIアシスタント・インストラクターとして認定されているか、または他の指導団体でリーダーシップ・レベルとして認定されている。
18歳以上であること。
ナイト・ダイビング、ディープ・ダイビング、アンダー・ウォーター・ナビゲーションを含めた、ログに記載されているダイブ経験本数が60本以上であること。

PADI OWSIプログラム画像
コースの内容

IDCナレッジリビュー、規準エグザム、IDCカリキュラム・プレゼンテーションの聴講と知識開発プレゼンテーション
ダイブ・スキル評価、限定水域プレゼンテーション
オープン・ウォーター・講習プレゼンテーション、PADIダイブマスター・コースのレスキー評価を修了
(PADIダイブマスターでない場合)
 IE参加までにログブックに記録されているダイビングが100本以上

講習時間 : 少なくとも4日間以上(講習時間は、候補生によってことなります)

必要教

教材ページをご覧ください。

教材画像01
 

Divemaster Course / Instructor Development / For Pro
コース / インストラクター開発コース / プロメンバーダイブマスター・用教材

下記の商品・教材は以下のコースで使用します。

●ダイブマスター・コース ●アシスタント・インストラクター・コース ●インストラクター開発コース(IDC)

●ダイブマスター・コース

PICK UP PRODUCTS
ダイブマスター・マニュアル


ダイブマスターの役割と資質からはじまり、ダイバー監督とアシスト面、ダイビング理論、実施可能なプログラム、リスクマネージメントやダイビングビジネスなど、全9章から構成されています。本格的なプロフェッショナルダイバーを目指す人にとっては必携書です。
ダイブマスターマニュアル ¥4,200

●インストラクター開発コース

PICK UP PRODUCTS
インストラクター候補生ワークブック

AIコース、OWSIプログラム、IDCコース受講時の必須教材です。事前学習のパートが別に用意されていて、より効果的にコースが受講できるようにデザインされています。資料のページを追加できる3穴バインダーです。
インストラクター候補生ワークブック ¥12,600

ダイブマスター・コース

ダイブマスターDVD ¥5,000

ダイビングのプロフェッショナルとしてのあるべき理想や姿勢をテーマに作成されたDVDです。シナリオ形式のストーリーが多く取り入れられており、各シチュエーションに応じてダイブマスター候補生が自ら考えて答えを導き出すつくりになっています。(68分)

エンサイクロペディア¥13,000

「ザ・ エンサイクロペディア・オブ・リクリエーショナル・ダイビング」が、日本で初めて発売されたのは1992年2月。現在、日本唯一のダイビング専門百科事典 として多くのダイバーに愛読されています。ダイビングに関わる者ならば所有しておきたい必読書です。全ページフルカラーになり、エンリッチド・エアやテッ ク・ダイビングの情報も加わりました。

ダイブコンピューターと減圧理論¥2,900

ダイブ・テーブルとダイブ・コンピューターの背景にある減圧理論について詳しく述べられています。窒素負荷やハーフタイムについて詳しく説明されています。

ダイビングナレッジワークブック¥3,980

物理・生理・RDP・スキルと環境・器材の各セクションで構成されたワークブック。ダイビングに必要な専門知識を正しく習得できます。

デジタルインストラクターマニュアル¥18,000

イ ンストラクターマニュアルのPDF版です。紙版と同様にスキンダイバーコースからダイブマスターコースまで全ての講習プログラムをカバーしています。デジ タル版ですので検索の際、キーワードを入力すれば、該当する文字が掲載されているページをすぐに見つける事ができ、差し替えなども紙版のように1ページず つ差し替える手間がありません。

インストラクターマニュアル¥18,000

スキンダイバーコースからダイブマスターコースまで、PADIのすべての講習プログラムをカバーしたマニュアルです。インストラクターを目指すダイバーはもちろん、インストラクターになった後でも何度も読み返すバイブルというべき存在です。

法律とダイビング¥4,630

ダイビングビジネスを法的側面から解説した本で、プロフェッショナル・ダイバーの必読書です。AIコース、OWSIプログラム、IDCコース受講時の必須教材となっています。

プロフェッショナル・ログ ¥8,274

ダイブマスターのトレーニング記録、インストラクターのステップアップ用コースのトレーニング記録。そして自分自身が講習した時に使えるプロフェッショナル・レコード(シート)を含んだプロフェッショナル用のログブックです。

ダイビングエデュケーションログ(プロ)¥1,030

プロ用のトレーニングレコード。ダイブマスター以上の記録をつけることができます。

ティーチング/スーパーバイジング(教育/監修)ログ ¥1,030

プロ用のレフィル。コース別に受講者やスタッフの細かい記録がつけられます。

ダイブマスタースレートセット¥4,400

ダイブマスターとして活動する際に、オリエンテーションやブリーフィング項目を整理して伝えられるようにデザインされています。インストラクターにとっても利用価値の高いプロフェッショナル必携のスレートです。

インストラクター開発コース

(アシスタント・インストラクター・コース / OWSIプログラム)

ビジネスオブダイビング¥7,140

ダイビング業界で成功するためのビジネス戦略を提供するブックレットです。AIコース、OWSIプログラム、IDCコース受講時の必須教材となっています。

子供とスクーバダイビング 5,040円

子供たちにダイビングを指導する際の留意点や子供の心理的・肉体的な変化などを解説した ガイドブック。プロフェッショナル・ダイバーはもちろんダイビングを行う子供を持つ親にとっても必読の一冊です。AIコース、OWSIプログラム、IDC コース受講時の必須教材となっています。

ザ・ベスト・オブ・アンダーシージャーナル¥9,450

過去のアンダーシージャーナル(PADIの刊行物)から重要記事を抜粋したダイジェスト版です。IDC、AIコース、OWSIプログラムの必須教材になります。また、通常のダイビング講習のヒントになる情報も多く掲載されています。

CWレッスン準備スレート ¥1,711

AIコース、OWSIプログラム、IDCコースの候補生の方、または新人インストラクターの方が限定水域プレゼンテーションの際に必要事項を書き込み、講習計画を立てられるようにするために作られたスレートです。

OWトレーニングダイブレッスン計画スレート ¥1,711

AIコース、OWSIプログラム、IDCコースの候補生の方、または新人インストラクターの方が海洋プレゼンテーションの際に必要事項を書き込み、講習計画を立てられるようにするために作られたスレートです。

水中用キューカード(OW用)5枚組 オープン価格

講習手順を確認できるようにデザインされたインストラクター用スレートの海洋実習用です。

プロメンバー用教材

1.テーブル・デモンストレーションサイズ(590mmX405mm)オープン価格

ダイブテーブルの使い方を説明する際に使用するデモンストレーションサイズのテーブルです。

2.ホイール・デモンストレーションサイズ(405mmX585mm)オープン価格

ダイブホイールの使い方を説明する際に使用するデモンストレーションサイズのホイールです。

eRDPデスクトップバージョン(英) オープン価格

eRDPの使い方を説明する際にパソコンにダウンロードして使用するデモンストレーション教材です。。

ダイブマスター・ファイナルエグザムオープン価格

ダイブマスターの認定までに実施する8科目のエグザムです。A、B2種類のエグザムが入っています。

レスキューダイバー・ファイナルエグザムオープン価格

レスキューダイバーの認定までに実施する60の設問で構成された最終エグザムです。A、B2種類のエグザムが入っています。

レスキューダイバー・ファイナルエグザムオープン価格

レスキューダイバーの認定までに実施する60の設問で構成された最終エグザムです。A、B2種類のエグザムが入っています。

クイズ&エグザムオープン価格

OWダイバーコース受講者の知識の理解度を確認するためのクイズ&エグザムです。モジュールごとのクイズは各10問、最終エグザムは50問となっています。

OWDプリスクリプティブ・レッスンガイドCD-ROM オープン価格

OWD コースだけではなく、ステップ・アップコースやプロレベルのコースにも使えるカスタマイズを基本としたCD-ROMレッスンガイドです。また、パワーポイントで簡単にカスタマイズするやり方についての情報や動画の素材集なども入っておりますので、どなたでもすぐに使いこなす事が可能です。

レスキューダイバー・プリスクリプティブ・レッスンガイドCD-ROM オープン価格

パワーポイントで作成されており、新しいレスキュー・ダイバーDVDの動画もたくさんリンクしています。パワーポイントのアプリケーションがあれば、ショップや生徒ダイバーのニーズ、地元の情報を交え、スライドを編集することもできます。

レスキュー・ダイバー・レッスンガイドCD-ROM オープン価格

レスキュー・ダイバー・コース開催時にインストラクターが利用するレッスンガイドのデジタルバージョンです。パワーポイントで作成されているのでアプリケーションがあれば地元の情報や写真を追加でき、効果的にお客様にコースを提供できます。

ダイブマスター・レッスンガイドCD-ROM オープン価格

ダイブマスター・コース開催時にインストラクターが利用するレッスンガイドのデジタルバージョンです。パワーポイントで作成されているのでアプリケーションがあれば地元の情報や写真を追加でき、効果的にお客様にコースを提供できます。

Instructor Development CourseレッスンガイドDVD-ROM オープン価格

PADIのアシスタントインストラクターコース及びOWSIプログラムのレッスンガイドを一つにまとめたDVD-ROMです。動画がふんだんに入っていて地元の情報が追加可能なマルチメディア教材です。

OWビデオ プロバージョン オープン価格

受講者のニーズやタイプに応じるためのさまざまな実施アイデアが紹介された、OWダイバーコースのプロフェッショナル用ビデオです。コースを楽しく、そしてわかりやすく行うためのヒントが数多く紹介され、すべてのプロフェッショナル・ダイバーに役立つ内容になっています。(60分)

アドベンチャー・イン・ダイビングビデオ(プロ・エディション)オープン価格

魅力あるコースを実施するための各アドベンチャー・ダイブごとの進め方の重要ポイントやアイディアを提供し、コースの実施手順やマーケティング戦略を確立するのに役立ちます。(28分)

ダイブマスターコース ビデオ(プロ・エディション) オープン価格

ダイブマスター・コースを開催するインストラクター向けのビデオでダイブマスター候補生に「何をどこまで助言したらよいか?」、「どんな手本を見せたらよいのか?」などの基本的なガイドラインが示されています。ダイブマスター・コースの一貫性を維持するためにも不可欠な内容で、インストラクターのコース開催時の悩みを解消してくれるものです。(30分)

スペシャリティーインストラクターコース開催

カード画像(SPECIALITY INSTRUCTOR)

講習料 8,000円

教材費   時価

申請料 時価

ダイビング料金及び消費税は別途

ボートダイバー・ドライスーツダイバー・アンダーウォーターナチュラリスト
魚の見分け方・デジタルアンダーウォーターフォトグラファー

スペシャリティーインストラクターパック

スペシャリティー講習料▲1,000円

合計で時価もお得

※MSDT申請にはSP [5つ以上が必要です。]

カード画像(MASTER SCUBA DIVER TRAINER)
PAGE TOP