ホーム > ダイビングスクール

ダイビングスクール

Cカード取得コースとは

P4260007.JPG

世界の海でスクーバダイビングを行うにはCカードという認定書が必要であ る。これがないと水中に潜るための必要な空気を充填したタンクが借りられない。海、その大きな魅惑的な世界にあこがれた冒険者たちが現在Cカードを取得す るためにコースに参加している。スクーバダイビングは、想像されているよりもはるかに簡単で、そして感動的なレジャースポーツといわれているが、ただ他のスポーツと違って、友人からちょっと教えてもらえばOKというわけにはいかない。

それはダイビングのステージが地上とはまったく違う海の 中だからだ。安全に楽しく、そして快適にダイビングをするには、信頼の出来るインストラクターから しっかりした講習を受け、基本的には知識やテクニックをマスターすることが必要である。また、世界で信用され通用するCカードを取得しなければならない。

詳しくはこちら

ステップアップコースとは

sitting back roll 2.JPG

水中世界へのパスポートを手にしたダイバーは、そのパスポートの白いページをスタンプだらけにしたいものです。
しかし、PADIオープン・ウォーター・ダイバーのCカードはあくまでもそのトレーニングの経験の内側をダイビングできるという証明にすぎません。

安全に楽しく自分のダイビング経験を重ね、それを越え、新しく素晴らしい未知の世界にチャレンジするために、いくつかのコース、プログラムがあります。

  • PADIスペシャルティ・ダイバー・コース
  • PADIアドベンチャー・イン・ダイビング・プログラム
  • PADIアドバンスド・オープン・ウォーター・ダイバー

詳しくはこちら

緊急時対応コースとは

CPR実習2.JPG ここでは、いざというときに役立つ緊急処置EFR(エマージェンシー・ファースト・レスポンス・プログラム)、ダイビング事故には欠かせない EOP(PADIエマージェンシー・オキシジェン・プロバイダー・スペシャリティー・コース)&DAN酸素プロバイダー、トラブルを予防できるダ イバーRED(PADレスキュー・ダイバー・コース)のご紹介をしていきます。

詳しくはこちら

マスター・スクーバダイバーコースとは

P3030268.JPG

MSD(マスター・スクーバ・ダイバー)とは、さまざまなダイビング活動や環境でスキルを磨いて、経験を積んだことを意味するアマチュア最高峰のランクです。
専門のコースがあるわけではなく、そのダイバーの経験を表彰するものです。多くの楽しみ方を知っているのと同時にトラブルの予防・対処能力も備えた、最も安全なレジャー・ダイバー、それがマスター・スクーバ・ダイバーです。

写真はマスター・スクーバ・ダイバーズ!!
1人は10歳になるのを待ちOWDになり、着実にレベルアップし、中学生でJr.MSD取得

 

詳しくはこちら

PAGE TOP